男性は女性のワキを気にしている!今すぐ確認すべき3つの事!!

女性の皆さん!しっかりとワキはケアしましょう!!

男性は女性のことを、見ていないようで瞬時にチェックしているようです。

男性はいわゆる「チラリズム」好きで、露出が多めであることより、チラッと見えることにより興奮する人も少なくありません。かがんだ時に垣間見える胸の谷間、スカートが一瞬翻って表れる太もも等を確認できると幸せな気持ちになれると言います。
女性にはイマイチ理解できない感覚ですが、ここで大事なのは「見られている」という事実。そして、胸チラと並び予想以上に見られているのがワキなのです。

ふと手をあげた時に目に入る、毛の処理が完璧に施された白い肌。これが男性の理想とする女性のワキです。勿論それは女性の目指すワキの姿ではありますが、自信を持って常にその状態と言える人は多くないのではないでしょうか。
男性の視線もクリアするために、確認すべき3つのポイントを抑えておきましょう。

とにかくムダ毛はNG!

男性によっては女性は毛が生えないと思っている人もいるほど。しかもワキには元から毛が生えない、という幻想を抱いている人すらいるようです。特に女兄弟がいない男性は、本当にそう思い込んでいることもあるとか。

現実を広く知って欲しいところですが、そんな相手を好きになってしまったら完璧にお手入れするしかないですね。

男性でなくても、半袖やノースリーブの時には電車のつり革に捕まっている女性のワキには目がいきます。たまに外国人女性がそのままの状態で堂々とワキをさらしていると、見てしまった方が驚きます。ただ外国人は色素が薄く、ワキの毛も金髪に近いものです。日本人の場合は黒いので、よりショッキングな印象を与えます。見えそうな時だけはエチケットとしても処理を確実にしておきましょう。

黒ずみやボツボツも見られている?

ワキの毛を完璧に処理したと満足しても、肌の黒ずみやボツボツした毛穴がハッキり見えてしまうことがあります。これも興ざめなものです。

こういった肌になってしまうのは、カミソリや毛抜きによる自己処理が原因です。肌を傷つけてしまうので、その刺激により皮膚を守ろうとしてメラニン色素が発生し黒ずんでしまいます。角質も厚くなるのでターンオーバーも遅くなってしまい、黒ずみは残ったまま自己処理を繰り返すことになり、完全に色素沈着してしまいます。ボツボツは特に毛抜きを使用し引っ張った時に毛穴が開いてしまい、その後に充分な保湿をしなかったことが大きな原因です。

一番良いのは自己処理をしないようにすること。つまり医療レーザーや光脱毛による脱毛を施すこと。

最近は脱毛料金が安くなっています。その中でもワキは非常に廉価で完了するものなので、ワキだけはサロンで脱毛してしまうことをお薦めします。それでも出来てしまった黒ずみは簡単には消えません。黒ずみ軽減するクリームが販売されていますが、保湿やたまにピーリングするだけでも全然違ってくるので、気になる人はそういった対策をしてみましょう。

ワキ汗ワキ臭対策について!

TVを見ていると、綺麗な女性芸能人やアナウンサーでもワキ汗がハッキリ確認できることがあります。妙に安心する光景ですが、出来れば避けたい事態ですよね。

ワキの臭いに悩む人にとっては汗の量が増えることで臭いも増してしまいますし、深刻な悩みでしょう。

臭いは気にならないけれど、汗の量が気になる人は汗脇パッドの使用をお薦めします。外出先でも交換できるので、こまめに変えることで気分もスッキリします。
ワキガ等の臭いが気になる人は汗脇パッドを使う事で、臭いの原因である雑菌に長く触れることになる上、臭いがこもって余計に強く発してしまう可能性もあります。タオルでマメに拭きとる方が衛生的かもしれません。

洋服に吹き付けるタイプのスプレーや、汗を出ないように抑える対策もあります。

クリニークのアンティ パースパイラント デオドラント は、ロールオンで手軽ですし汗を抑える効果が高いものです。乾かす時間が比較的長いので、外出する前夜に塗っておくという人もいるようですよ。

女性のワキ臭は一般的に、男性のワキ臭よりも気にされる傾向があります。これは男性よりも女性の方が良い臭いがして当たり前という固定観念から来るものです。
男性も女性も同じ人間であるにも関わらず、この固定観念はなかなか根強いものです。

このような固定観念があるから、ワキ臭がある女性というのは特に苦しんで悩んでしまっています。ワキ臭というのはワキ臭の女性にとって非常に大きな悩みです。ワキ臭というのは通常のワキ汗とは異なり、ワキ臭特有の臭いが発生します。

これはワキから発生する、ワキ臭の人特有の汗が、そのまま臭っているわけではありません。
ワキ臭の臭いというのは、ワキ臭の人のワキから発生する特殊な汗が、ワキ毛や、服などに付着することによって、そこで雑菌が繁殖してしまい、そのせいで臭いが発生するのです。ワキ臭の傾向がある人でも、雑菌の繁殖を抑えれば臭いは抑えられるということです。

具体的な対策方法としては、ワキ毛を全て剃ってしまって雑菌の繁殖する場所を無くす、抗菌効果のある服を着る、ワキをこまめに除菌シートなどで殺菌する、制汗剤を使う、手術をする、などの方法が考えられます。

手術に関しては、メスをいれて皮膚を裏返し、ワキ臭の根本的な原因となる特殊な汗腺を切り取るということが行われます。
この手術をすれば大体はワキ臭が治るのですが、再発もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です